【VirtualBox】実装したOS画面の解像度の変更方法

環境
OS: windows 7
VirtualBox: 5.1.18

VirtualBoxに実装したmacOSはちょこっと調べてみたところGuestAdditonが利用できません。

そこで「コマンド プロンプト」から以下のコマンドを実行することにより解像度の変更が出来るようです。(「コマンドプロンプト」管理者モードで実行する必要があります)

まずは下記コマンドでVirtualBoxのインストールフォルダに移動
注)環境によってはインストールフォルダが異なります。
$ cd "C:\Program Files\Oracle\VirtualBox\"

その後下記コマンドを実行すると次回起動時に解像度が変更されるようです。
$ VBoxManage setextradata "[一般-名前(※)]" "VBoxInternal2/EfiGopMode" 4
※[一般-名前]はバーチャルボックスの設定の一般-名前に設定されている名前です。

最後の数字を変更することにより解像度を指定できます。

0 = 640x480
1 = 800x600
2 = 1024x768
3 = 1280x1024
4 = 1440x900
5 = 1920x1200
この記事は役に立ちましたか?
  • 役に立った(1)
  • もっと詳しい情報が必要(1)
  • 情報が古かった(3)
  • 目的の情報では無かった(0)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする