エクセルアドインの自作方法(Excel2007)【アドインの設定】 [2/2]

前回説明した「(1) アドインの準備(作成)」の続き、「(2) アドインの設定」について説明していきます。

[前回記事] エクセルアドインの自作方法(Excel2007) [1/2]



アドインの設定にはまず、通常のエクセルを使うように空のBookを開きます。

次に右上の「Officeボタン」を押下してメニューを開き右下の「Excelオプション」を押下します。

そこで表示された画面の右メニューの「アドイン」を選択して、下記ように「Excel アドイン」を選択した状態で「設定」ボタンを押下します。

cad05
次に表示される画面にて前回作成したアドインのファイル名(「Csvedit」)がリストに表示されるので、それにチェックを入れて「OK」ボタンを押下します。

cad06
以上で「(2) アドインの設定」は完了です。



利用する際は、下記のようにリボンに表示される「アドイン」のボタンから今回作成したアドイン(マクロ)が実行できます。

ead07
この記事は役に立ちましたか?
  • 役に立った(1)
  • もっと詳しい情報が必要(0)
  • 情報が古かった(0)
  • 目的の情報では無かった(0)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする