【swift】対象のiOSのバージョンの変更方法

環境
OS: macOS 10.12.4
XCODE: 8.3.1
Swift: 3.1

アプリを開発していて実際に実機でテストを行おうとした際などに以下のエラーが発生する場合があります。

The run destination ooo is not valid for running the scheme 'aaa'.
aaa's iOS 00.0 deployment target.
Upgrade ooo iOS version or lower aaa's deployment target.



これはテストに利用とした実機のiOSのバージョンがXCODEで指定しているバージョンよりも低い場合に発生します。


対応としては実機のiOSのバージョンを上げるか、以下の設定でターゲットiOSのバージョンを下げる必要があります。

ターゲットのiOSバージョンの下げ方は「プロジェクト」の「TARGET」の中から対象の環境を選び「General」タブの「Deployment Info」の「Deployment Target」のドロップダウンのなかから対象のバージョンを選びます。

この記事は役に立ちましたか?
  • 役に立った(1)
  • もっと詳しい情報が必要(3)
  • 情報が古かった(2)
  • 目的の情報では無かった(2)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする