【PHP】エクセルのファイルを読み込む

PHPExcelの入手

以下のサイトからPHPExcelを入手します。

GitHub:PHPExcel入手
(https://github.com/PHPOffice/PHPExcel)


「Clone or download」>「Download ZIP」よりライブラリ一式を入手します。

ライブラリの配置

入手したライブラリを任意の場所に配置します。

実行用PHPの作成

配置したライブラリの「IOFactory.php」を利用してエクセルファイルをPHPの配列(オブジェクト)に変換できます。

テストに利用したエクセルファイル(text.xlsx)


上記のプログラムを実行すると以下のようにセル単位でデータが配列に格納された事がわかります。

/virtual/taiyan/public_html/taiyan.jp/test/xls/index.php:9:
array (size=4)
  1 => 
    array (size=2)
      'A' => string 'a' (length=1)
      'B' => float 1
  2 => 
    array (size=2)
      'A' => string 'b' (length=1)
      'B' => float 2
  3 => 
    array (size=2)
      'A' => string 'c' (length=1)
      'B' => float 3
  4 => 
    array (size=2)
      'A' => string 'd' (length=1)
      'B' => float 4
この記事は役に立ちましたか?
  • 役に立った(0)
  • もっと詳しい情報が必要(0)
  • 情報が古かった(0)
  • 目的の情報では無かった(0)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする